search location like
 
delete_large
×

保存済み商品に商品が追加されました。 商品がショッピングバッグに追加されました。

< ティファニー ウェディングに戻る + シェアする
Diamond Guide - Cut, Clarity, Carat, & Color

ティファニー ダイヤモンド ガイド

美しく輝き、光がきらめく。そしてシンボリック。そうした特徴を備えたダイヤモンドを選ぶには、4つの重要な要素が考慮されます。 この4Cと呼ばれる基準-カット、カラット、カラー、クラリティに加えて、ティファニーでは、「存在感〈プレゼンス〉」という 5番目のクオリティを独自の鑑定基準として重視してします。ティファニーのダイヤモンドが特別である理由を、これからご案内いたします。


ティファニー ダイヤモンドの世界へ

カット

ダイヤモンドの最も重要な要素がカットです。カットとは、ダイヤモンドの ファセット(面)の正確な配置や形や角度のことであり、その組み合わせが、 息をのむような白い輝き〈ブリリアンス〉を生み出します。 そのカットの細部に迫ってみましょう。

Diamond Guide - Cut, Clarity, Carat, & Color Diamond Guide - Cut, Clarity, Carat, & Color
Diamond Guide - Cut, Clarity, Carat, & Color
Tap on a Hotspot to Learn More

横から見たダイヤモンド。理想的なプロポーション、 そして個々の部分の特徴をご覧いただけます。

ティファニー ダイヤモンドの特徴をもっと見る

ガードル

クラウンとパビリオンの境界を囲む、狭い帯状の部分。ガードルには研磨や ファセットを施す場合や、自然のまま(ラフな表面)の場合があります。

パビリオン

ダイヤモンドの、ガードルよりも下部の名称。キューレットを含みます。

キューレット

宝石のパビリオンの先端部に、保護のために施された小さなファセットのことです。 一部のブリリアント カットのダイヤモンドでは、このファセットは八角形です。 一部のステップカットのダイヤモンドでは、底面が長方形のファセットとなります。

Diamond Guide - Cut, Clarity, Carat, & Color
Tap on a Hotspot to Learn More

ダイヤモンドを上から見ることで、完璧なシンメトリー(対称性)と カットの正確性がより明確になり、見る人に驚きを与えます。

ティファニー ダイヤモンドの特徴をもっと見る

テーブル

研磨済みのダイヤモンドの中央にある大きなファセットのこと。 テーブルの形状は、ダイヤモンドのカットによって異なります。 ラウンド ブリリアント カットの場合、テーブルは正八角形を描きます。

クラウン

ダイヤモンドの、ガードルよりも上部の名称。

Shape

すべてのティファニー ダイヤモンドは、本来の形に備わっている美を引き立てるための 正確なカッティングが施されています。

マウスオーバーして、形の詳しい説明へ

クッション

モディファイド ブリリアント カットのファセットが美しく際立つ、クッションカット ダイヤモンド。曲線を描いたエッジと丸みを帯びたコーナーが特徴のスクエアシェイプ。2004年に発表されたティファニー レガシー™ は、クッション モディファイド ブリリアント カット ダイヤモンドをあしらったティファニーのリングです。


クッションカット ダイヤモンド エンゲージメント リングを見る

スクエア

スクエア ダイヤモンドは角が直角であり、ラウンド ブリリアント カットのダイヤモンドと 同様の三角形のファセットで構成されます。


スクエア カット ダイヤモンド エンゲージメント リングを見る

クッション

モディファイド ブリリアント カットのファセットが美しく際立つ、クッションカット ダイヤモンド。曲線を描いたエッジと丸みを帯びたコーナーが特徴のスクエアシェイプ。2004年に発表されたティファニー レガシー™ は、クッション モディファイド ブリリアント カット ダイヤモンドをあしらったティファニーのリングです。


クッションカット ダイヤモンド エンゲージメント リングを見る

エメラルド

コーナーが斜めにカットされた長方形または四角形の形状です。ガードルに平行に、 複数の列のステップカットのファセットが施されます。


エメラルド カット ダイヤモンド エンゲージメント リングを見る

オーバル

ラウンド ブリリアント カットを取り入れた優雅な楕円形のカット。 見事なきらめきと緩やかなカーブが特徴です。


オーバルシェイプ ダイヤモンド エンゲージメント リングを見る

プリンセス

プリンセス カットは、ピラミッドを上下逆さにしたような形状で、スクエア モディファイド ブリリアントカットとも呼ばれます。


プリンセスカット ダイヤモンド エンゲージメント リングを見る

ラウンド ブリリアント

最も一般的とされるカットであり、最もダイヤモンドの輝きの美しさを引き出す カットの一つです。ファセットは57もしくは58面あり、凧形、星形、三角形のファセットで 構成されます。ラウンド ブリリアント カットでは、ガードルは、ファセット加工を施すか、 無加工のいずれかです。パビリオンには、キューレットがある場合も ない場合もあります。


ラウンド ブリリアント カット ダイヤモンド エンゲージメント リングを見る

ペア

「ティアドロップ」シェイプとも呼ばれる、洋梨の形を思わせるブリリアント カットの ダイヤモンドです。カーブを描く側面と、丸みを帯びた先端、もう一方は鋭い先端が特徴です。


ペアシェイプ ダイヤモンド エンゲージメント リングを見る
Diamond Guide - Cut, Clarity, Carat, & Color Diamond Guide - Cut, Clarity, Carat, & Color Image Map

Carat

「カラット」とはダイヤモンドの重さを表します。 しかし、ダイヤモンドの価値はカラットだけで決まるわけではありません。 同じカラットのダイヤモンドであっても、価格が大きく異なる場合があります。 ティファニーのダイヤモンドは必ず、カラット数を大きくするためではなく、白い輝き〈ブリリアンス〉が最大になるようにカットされます。 ティファニー独自の厳格な基準に忠実に、大きさよりも美しさを常に優先しています。

Diamond Guide - Cut, Clarity, Carat, & Color Diamond Guide - Cut, Clarity, Carat, & Color

カラー

エンゲージメント リングのダイヤモンドは、無色であることが理想的です。ダイヤモンドは一見無色に見えますが、 それぞれの石にわずかに不純物が混ざっており、かすかな色味が生じます。ティファニーでは、すべてのダイヤモンドを、 D(無色)からZ(うすい黄色)までのスケールに基づき、正確なカラーグレードに分類します。そしてI(ほぼ無色)以上のカラーの ダイヤモンドだけを採用しています。

Diamond Guide - Cut, Clarity, Carat, & Color Diamond Guide - Cut, Clarity, Carat, & Color
重要な注意点

光による変化

ティファニーでは、カラーを鑑定する時に、紫外線を照射して、ダイヤモンドの フロレッセンス(蛍光性)を調べます。フロレッセンスが強い、あるいは過度な宝石は、 自然光の下で濁って見えるため、ティファニーの品質基準を満たすことができず、 ティファニーの宝石鑑定室では、これを不合格としています。

リセット
Diamond Guide - Cut, Clarity, Carat, & Color Diamond Guide - Cut, Clarity, Carat, & Color

クラリティ

10倍に拡大しても、内包物(クラウド、フェザー、ピンポイント)が確認できず、表面にも スクラッチ(ひっかき傷)、ピット(微小な穴)、ニック(微小なカケ)といった欠陥が見られない場合、 そのダイヤモンドは、“フローレス”と判定されます。真のフローレスなダイヤモンドは、 極めて稀少性が高いものです。

プレゼンス

そして、ティファニーでは、4Cの枠を超えた独自のの5番目の品質基準を採用しています。この基準、「存在感〈プレゼンス〉」は、 カット、シンメトリー(対称性)、ポリッシュ(研磨の状態)の正確さを包括する基準であり、ダイヤモンドの白い輝き〈ブリリアンス〉、 虹色の輝き〈ディスパージョン〉、シンチレーション〈強いきらめき〉、そして全体的な外観に大きく関わっています。

Diamond Guide - Cut, Clarity, Carat, & Color

Ready For Your Next Step?

こちらで学んでいただいたたダイヤモンドに関する知識は、ロマンスの新たなスタートにおいて、お役に立てるはず。 新しい知識を活かして、あなたの大切な人に最適なスタイルをお探しください。

The Tiffany Concierge Engagement Ring Buying Services